防犯カメラ・監視カメラのことなら日本防犯ドクターにお任せください

工場・倉庫向けセキュリティシステム

工場・倉庫は敷地が広いうえに、人が少ないため、侵入に気づきにくく、資材や倉庫内のものの盗難などが起こる可能性があります。また、従業員に万一のトラブルが発生した場合に、発見が遅れることもあります。そのようなアクシデントをすばやく検知し対応することができるのが工場・倉庫向けのセキュリティシステムです。

工場向け映像監視システム
  • 工場・倉庫の出入り口、外周、危険物保管庫などに監視用カメラを設置。敷地内への不審者の侵入防止、出入車輛の確認ができます。
  • 工場内にプリセットカメラを設置し、工場敷地内の状況を警備室側のリモートコントロールにより現場の状況が瞬時に確認できます。

工場向け非常通報システム
  • 受信ユニットを通して、音声メッセージや光で非常をお知らせすることができます。
  • こちらのシステムの受信ユニットは、送信機を最大60台登録可能で30人まで個別に判断することができます。送信機にはペンダント、腕時計、キーホルダーの3タイプが揃っています。
  • 携帯型受信機を持ち運ぶことで、非常事態の発生をリアルタイムで知ることができます。
  • こちらのシステムでは、登録式中継機を使用することで受信範囲を広げることができます。

フェンス監視システム
  • 屋外フェンスにフェンスセンサーを設置し、フェンスの振動により侵入者等を検知します。
  • フェンスセンサーのコントローラの出力は、注意信号・警報信号の2種類があります。
  • 注意信号は、カメラ連動システムの起動等に使用し、警報信号を受信機(多チャンネルコントローラ)に接続します。また、接続受信機により防犯ライト、セキュリティ用スピーカー等の威嚇装置を起動させることが可能です。

侵入監視システム
  • 建物や敷地内への不法侵入者が、塀やフェンスに設置された感圧コードを踏む、ぶら下がるなどの行為をした場合、生じる圧力を電気抵抗の変化として検知し、警報信号を出力します。
  • コード長は5mから1m単位の寸法で製作が可能です(150mまで)。断線検知機能を備えています。
  • 防水性・耐候性に優れているだけでなく、フレキシブルで屈曲性にも優れています。防水性・耐候性に優れているだけでなく、フレキシブルで屈曲性にも優れています。


日本防犯ドクターは国内メーカーはもちろん、各種メーカーの商品を取り扱っています
本サイトの価格表示には全て8%の消費税が別途掛かります。